プロフィール
モバイル市場 宮崎店
モバイル市場 宮崎店

モバイル市場
携帯買取ならおまかせください!

査定は無料!県内最高の買取額!! ★毎週日曜日・UMK『ワンピース』枠でCM放送中!! ●毎週日曜 7時30分~8時00分  ●提供 モバイル市場  新品未使用の携帯電話からiPhone、スマートフォンまで何台でも買います!!!  あなたの携帯電話査定します!お気軽に下記までご連絡下さい!! お問い合わせメール お問い合わせTEL・FAX  0985-25-8737 当社は平成22年5月1日に携帯電話の買取・販売の専門店『モバイル市場』として新規OPEN致しました。 ご不要になった携帯電話、ご自宅で眠っている携帯電話、壊れた携帯電話、新品未使用の携帯電話、個人、法人問わず何台でもまとめて完全高価買取り致します。 〒880-0844 宮崎県宮崎市柳丸町153番1 パティオ柳丸A棟1-8号 TEL・FAX0985-25-8737 メールアドレスinfo@m-ichiba.com ■ 営業時間 10:00~19:00 ■ 店休日 水曜日
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人

LTEネットワークの高速化が加速するMNO

2015年02月15日

 モバイル市場 宮崎店 at 18:00  | Comments(0) | 携帯電話専門 リサイクルショップ
NTTドコモの2015年3月期 第3四半期決算が2014年1月に発表された。説明会では業績と「ドコモ光」に注目が集まっていたが、設備投資額やLTE基地局の前倒し展開なども話題に上がった。

 そこで今回は、NTTドコモの設備投資と基地局計画について探っていきたい。

 NTTドコモの設備投資額が前年同期と比べ、330億円減少の4393億円になるなど大幅な削減が進んでいる。内訳をみると、モバイル通信事業(LTE)向けは600億円強の拡大に対し、それ以外の投資が大幅に縮小した。

モバイル通信事業(LTE)向けの投資拡大は基地局展開に大きな影響を与えている。当初、期初計画では2014年度末までに4万局の100Mbps以上高速基地局数を設ける計画であったが、すでに第3四半期末に4万6200局へ達した。それに伴い、100Mbps以上高速基地局数は2014年度末に5万局へ上方修正している。

 LTE基地局の累積局数自体は期初計画の9万5300局から変更がなく、NTTドコモは積極的にLTEネットワークの高速化を推進していることがうかがえる。なお、NTTドコモとしては、今後も設備投資は効率化を進め、「FOMA」などは圧縮する一方、「Xi」に集中投下を図っていく方針である。

 一方、KDDI(au)も2014年12月に下り最大150Mbps対応基地局の稼働数が2万局を突破した。こちらも期初計画では2014年度中に2万局であったため大幅な前倒しとなる。

 LTEの高速化を巡る両社のつばぜり合いは、まだしばらく続きそうだ。  

【モバイル市場】中古☆docomo★SO-03E☆ドコモ格安★白ロム☆入荷

2015年02月15日

 モバイル市場 宮崎店 at 10:00  | Comments(0) | 携帯電話専門 リサイクルショップ


◇◆モバイル市場WEBサイト◆◇
◇◆click here◆◇
◇◆買取・無料査定いたします◆◇

店頭にて27480円にて販売中!!
ドコモ タブレット Xperia Tablet Z SO-03E ソニー製

商品情報
■ 色 :ホワイト
■ 状 態 :中古・白ロム。クリーニング・データ削除済み。
■ 製造番号 :355045053548562
現時点でネットワーク利用制限の対象ではございません。

製品詳細
画像の本体(電池パック込み)・卓上ホルダ付きの出品になります。
正常動作(ボタン操作)確認済み。データ削除済み。
水没反応なし。充電キャップ等の破損なし。