プロフィール
モバイル市場 宮崎店
モバイル市場 宮崎店

モバイル市場
携帯買取ならおまかせください!

査定は無料!県内最高の買取額!! ★毎週日曜日・UMK『ワンピース』枠でCM放送中!! ●毎週日曜 7時30分~8時00分  ●提供 モバイル市場  新品未使用の携帯電話からiPhone、スマートフォンまで何台でも買います!!!  あなたの携帯電話査定します!お気軽に下記までご連絡下さい!! お問い合わせメール お問い合わせTEL・FAX  0985-25-8737 当社は平成22年5月1日に携帯電話の買取・販売の専門店『モバイル市場』として新規OPEN致しました。 ご不要になった携帯電話、ご自宅で眠っている携帯電話、壊れた携帯電話、新品未使用の携帯電話、個人、法人問わず何台でもまとめて完全高価買取り致します。 〒880-0844 宮崎県宮崎市柳丸町153番1 パティオ柳丸A棟1-8号 TEL・FAX0985-25-8737 メールアドレスinfo@m-ichiba.com ■ 営業時間 10:00~19:00 ■ 店休日 水曜日
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人

中国スマホメーカーの動向に、注目が集まる

2016年09月05日

 モバイル市場 宮崎店 at 18:00  | Comments(0)
今回は2位の記事「中国スマホメーカー、模倣からの脱却」に、ぜひご注目ください。当初は、“安かろう悪かろう”というイメージが少なからずあった中国製スマートフォンですが、恐らくはXiaomiが注目され始めたころからでしょうか、そういった印象は確実に薄れてきています。単純に市場が大きい、ということもあるかもしれませんが、特に2016年になってからはOPPOやvivoといった中国勢の勢いが増しています(「16年4~6月のスマホシェア、Apple落ち込み続く」)。

 その背景には、中国メーカーが、AppleやSamsung Electronicsなどスマートフォン市場を先行するメーカーの製品を“模倣すること”から卒業し、自ら最先端のアプリケーションプロセッサなどを使うようになったことがあります。2位の記事には、その経緯が詳しく書かれています。

 確実に実力を付けている中国メーカー。出荷台数でSamsungを抜くことは、まだちょっと難しいかもしれません。ですが、Appleは、その視界の端に、確実に中国勢を捉えていることと思います。「Intelモバイル撤退の真相――“ARMに敗北”よりも“異端児SoFIA”に原因か」「スマホ市場の“敗者”に残された道」も、ぜひお読みください。  

【モバイル市場】中古★docomo iPhone6 16GB★税込☆白ロム★入荷!

2016年09月05日

 モバイル市場 宮崎店 at 10:00  | Comments(0) | 携帯電話専門 リサイクルショップ


◇◆モバイル市場WEBサイト◆◇
◇◆click here◆◇
◇◆買取・無料査定いたします◆◇

店頭にて35480円にて販売中!!

ドコモ iPhone6 16GB MG482J/A アップル製
商品情報
■ 色 : シルバー
■ 状 態 : 中古・白ロム。クリーニング・データ削除済み。
■ 製造番号 : 352031074198325
ネットワーク利用制限の確認 ○:利用できます、利用制限の可能性はありません。

製品詳細
画像の本体(電池パック込み)のみの出品になります。
正常動作(ボタン操作)確認済み。データ削除済み。
iOS:8.4
モデムファームウェア:2.41.00
シリアル番号:FFMQ6UX4G5MP